So-net無料ブログ作成

園芸に目覚める! [園芸]

園芸に目覚めてしまった。

 昔は、園芸なんか全く興味がなかった。そもそも植物とか動物とかに興味がなかった。興味があったのは、もっぱら機械類。大学の頃、オートバイに夢中になり、親父やお袋が趣味でやってる花壇のせいで駐車スペースが狭く、「全く年寄りってのはどうしてこう、植木だのなんだのをやりたがるのかねえ」と悪態をついていた。お袋は「人間は年をとると、やがて土に返るから、土が恋しくなるんだよ」と言って涼しい顔をしていた。

 就職して、一人暮らしを始めて、ある日、生命保険のおばちゃんから、ポインセチアの鉢植えをもらった。真っ赤な葉が印象的で、綺麗だな~と思い、けっこう真面目に水をあげて世話をしたりなんかしたが、結局次の冬になる前に枯れた。それから先、もらいものの鉢植えがいくつか部屋の中にならんだが、結局みんな枯らしてしまった。

 最近、友人がハツカダイコンの種を蒔き、芽が出て、それから収穫した話を自分のHPに載せていた。収穫したハツカダイコンの写真が、かわいくてかわいくて・・・。それ以来、「収穫の喜び」を味わいたくなってしまった。たまたま、お袋から電話がかかってきたとき、そんな話をすると、「じゃあ教えてあげるよ」と言いだし、先日の土曜日、千葉から僕の家まで遊びにきた。土曜日にホームセンターで、いろいろと買い物をし、日曜日に種まき作業。

 さて、買ったもの。まずは土とプランター。

それからシャベルとじょうろ。

次にタネを4種類。ハツカダイコンは絶対やりたいと思ってた。友人のものは普通のダイコンを小さくしたようなものだったが、僕の買ったのは、カブを赤くしたようなやつ。それから普通のカブ。それからネギと中国野菜のパクチョイというもの。

 プランターに土を詰め、正午にちょうど真ん中に日が当たる位置に置いた(下の写真は正午に撮ったもの。僕の部屋のバルコニーは真南を向いている)。4種類のタネを蒔き、土をかぶせてじょうろで水をかけた。

 さあ、どうなることやら。楽しみだ~~。