So-net無料ブログ作成

ホークⅢを作る(8) [HAWKⅢを作る]

【再開にあたり】

 先日、ハリディさんという方からコメントいただいた。「以前作っていたCB400Nを楽しみにしていたが、どうなった?」というもの。この記事を書いていた2008年~2011年頃、それを楽しみにしてくれていた人がいたというだけでも感激なのに、さらにそれを10年越しで覚えていてコメントをくださった。いや~~~~~。参った参った。感動した。

 元々、自分がやろうと決心したことだし、このブログのトップページのレイアウトの左側にこのキットのパッケージ写真を載せてある(スマホでは見えないようだが)のは、まだやる気があるということである。しかも最近、年月が過ぎるのがどんどん速くなっていくのを感じる、あれもやりたい、これもやりたいと、たくさん抱えているのに一向に進まない。そういう中にあって、「見てくれる人」は大きな存在である。

 紆余曲折あって、長いこと、プラモから離れていて忘れていたが、そもそもこのブログは、自分が作ったプラモを人に見てもらうために始めたんだっけ。再開しようと思い、カテゴリー「HAWKⅢを作る」の中を調べてみた。記事が(1)から(7)まである。

 2008年に、
(1)テーマ決定     2008年9月12日
(2)問題点抽出     2008年10月10日
を書いたが、ここでいきなり挫折した。解決すべき問題の膨大な数(48項目抽出)に、すっかり戦意喪失してしまったのだった。

 そして再開したのが3年後の2011年6月。
(3)再スタート     2011年6月1日
(4)タイヤ       2011年6月3日
(5)ブレーキディスク  2011年6月3日
(6)フロントフォークその1 2011年6月6日
(7)スイングアーム   2011年6月14日

 それでもやっぱり挫折した。とにかく問題の多さに途方に暮れ、いつの間にか集中力が落ちてしまって作業できなくなるのである。最初に感じた通り、これはパンドラの箱だった。でもやっぱりこの難問、ちょっと時間がかかってもいいから解決したいと思う。ハリディさんのコメントは激励ととらえることにした。このGWはその準備期間にしようと思う。


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 2

ハリディ

再開楽しみにしています。以前参考にされていたCB250Nの写真はアオシマのCB250Nのパッケージにも使われていましたね。ホークの独特の排気音が思い出されます。ツインなのに、ニ軸式バランサーのおかげか、マイルドの様な鼻詰まりの様な。上質な響。
by ハリディ (2018-05-03 20:09) 

ひぐらし

ハリディさん、こんにちは。今、ロボット大回転のレストアでやりかけの作業があり、関連記事を二つほどアップする予定です。取り急ぎそれを片づけたら始動しますので、しばらくお待ちください。ところで、ご指摘のCB250Nの写真は、アオシマのキットの箱絵そのものです。あれをスキャナで取ってフォトショップで背景を白くしたのですよ。
by ひぐらし (2018-05-05 19:02) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。