So-net無料ブログ作成

槍ヶ岳に登る(1) [登山]

 3年前の2012年7月に、姉と一緒に、燕岳から東鎌尾根を通って、槍ヶ岳に登る計画を立てたことがあった。しかし、このときは天候が悪く、途中まで行って断念。夜、ヒュッテ大槍から見た槍の穂が、人を寄せ付けない恐ろしい山に見えた。

 さて今年2015年。病気でずっと会社を休んだが、7月から復帰した。そして8月、念願の槍ヶ岳リベンジの機会がやってきた。

 メンバーは、剱岳のときと同じ、Nさん、Iさん、姉、そして僕の4人である。上高地から槍沢経由で登る。このコースは2012年の下山のときに使ったコースで、すでに書いているので、上高地の辺りは省略して、比較的高い所について書くことにする。

(注)本音を言うと、健康状態に問題があって、机に向かって書き物をするのがしんどい。槍ヶ岳リベンジの記録はずっと書こう書こうと思っていて、どんどん時間が過ぎて、とうとう年末になってしまった。でも今年起こったことの中でもかなり大きな出来事だったので、これだけは、どうしても書いておきたかった。

 初日は、槍沢ヒュッテに宿泊。

 さて翌日。ここからだんだん、道が険しくなってくる。
01_IMG_3470.JPG
02_IMG_3474.JPG
03_IMG_6483.JPG
06_IMG_3478.JPG
07_RIMG0900.JPG

 上の写真のてっぺん(槍の穂の先端)を望遠で拡大すると、梯子が見える。
08_RIMG0901.JPG
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。