So-net無料ブログ作成

リワークプログラム体験記(1) [生活と健康]

 2015年4月8日、会社の産業医と上司と面談をし、自分の心境を話した。「5月から復職したいと思っているが、急に100%の勤務になるのは自信がない、最初の一週間は、午前中のみ、次の週は3時までとか、段階的に時間を増やしていって、1か月くらいで通常勤務に戻るようなやり方はできないだろうか」

 すると産業医から、「会社の仕組みとして、そのような段階的なやり方はない。もしも不安ならリワークプログラムというのを受けてみたらどうか」と言われた。

 リワークプログラムというのは、心の病のために働けなくなった人が、再び仕事をすることができるようにリハビリをしてくれるプログラムのことである。紹介されたのは、THPメディカルクリニックというところで、藤沢駅のすぐ近くにあって、僕が徒歩通勤するときの経路の途中にある。

 電話して4月14日に面談。僕の担当は精神保健福祉士のT村さんという女性。滝川クリステルによく似た美人である。(注1) 面談の結果、4月20日、21日で体験参加し、正式なスタートは、5月の連休明けからということになった。

 カリキュラムはさまざまに用意されているが、その中で自分にとって特に有意義だったものは下記の通り。

1)認知行動研究会
日常生活や職場で起こる出来事を自分がどのように認知するかを自己分析する。(講義および、参加者の分析の発表、ディスカッション)

2) 就労セミナー
職場をストレス環境と捉え、リハビリ施設を療養環境とし、療養環境からストレス環境へ戻るときに、起こりがちなことを説明。それにどのように対処していけばよいかを考える。(講義)

3) ボディワーク
脱力と柔軟性を重要視した、体をリラックスさせる運動。通常のスポーツと考え方が全く違う。非常に新鮮だった。

4) フリーの時間
 正式なカリキュラムは10時から14時45分の間の時間帯で行うが、実際の職場に出勤することを模して、参加者は8時30分に来て17時に帰るということができる。(活動環境をその時間帯で解放してくれる)参加者はその時間、それぞれの課題に取り組む。僕は、朝は体操、夕方は簡単な機械設計の練習をしていた。

(つづく)

*********
(注1)後日、「T村さん、滝川クリステルに似てるって、人から言われたことありませんか?」と聞いてみたところ、「聖徳太子の肖像画の両脇にいる子供に似てると言われたことならある」と変な謙遜をしつつ、たいそう喜んでいた。

nice!(0)  コメント(1) 

nice! 0

コメント 1

N添

ブログ再起動おめでとう!
こちらは引っ越しでばたばた、新しい仕事にどきどき(まだだけどね)、子供に振り回されてよれよれ…orz...

こちらの再起動は10月だから、それまでの間、来れるようなら山梨来てね~
by N添 (2015-08-27 22:40) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。