So-net無料ブログ作成

高滝湖マラソン [マラソン]

 今年の正月は例年の通り実家に帰って過ごしたけど、帰って早々に風邪を引いてしまった。体調がいまいちだったので、あまり運動もせず、ほとんど家の中に閉じこもって過ごした。ただ、マスターした料理の成果発表はした。酢豚、エビチリ、麻婆豆腐、回鍋肉の4種類。結構、評判良かった。

*****

 さて、1月14日、新年早々に今年一回目のマラソン大会があった。千葉県市原市の高滝湖マラソンである。これは、やる気まんまんの姉に誘われたもの。
 結果は姉が56分、僕は59分だった。前回の丹沢湖マラソンに比べて、姉は記録を2分更新した。僕は3分更新し、しかもついに1時間を切った。めでたいめでたい。

 実は練習は、一週間前に3km走っただけだった。最近、寒いから外に出る気が起きない。すごい情けない。マラソンなんて暑い季節に体を動かすのがきついから、むしろ冬に向いた競技じゃないか。冬になったらなったで寒いから嫌だってそれはないだろうと思う。この怠けっぷりには自分でも呆れる。

 ただ・・・。それにしても前回よりも3分もタイムを短縮できたってのは何なんだろう。特別に頑張ったわけでもないのに。やっぱりタバコをやめたせいで心肺機能が少しずつ向上しているのだろうか。思い当たる節は、そこしかないのだが。

 大会の風景。
02.jpg

 以下、断片的に感想を。

◆マラソン大会も何回も参加していると、良い大会だと感じるときと、そうでもないときがあることに気づかされる。僕が良い大会だと思うのは、荷物の管理をきちんとしてくれる大会である。誰でも出入り自由な場所を荷物置き場に決めて、「ここに置いて下さい」という大会は、泥棒に盗られそうで嫌なのだ。貴重品はどこの大会でも預かってくれる。しかし貴重品だけでなく、すべての荷物をきちんと預かって欲しいと思う。今回の高滝湖マラソンは、荷物預かり所がきちんとしていた。

◆毎回、マラソン大会には、スポーツ大会専門の写真屋さんが来ている。そして選手の写真を撮って、ネットで公開し、気に入った写真があったら購入できるシステムがある。実は以前、一度買ったこともある。しかし気に入った写真があることは、あまりない。もう年を食って自分の走る姿がかっこよく写らないのだ。次回からサングラスをかけて、顔を隠そうと思う。


 下の写真は記録証。
03.jpg


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。