So-net無料ブログ作成

リコーCX5 [カメラ]

 今年の2月に愛機CX3の液晶を不注意で割って壊してしまったことを書いた。その後しばらく、コンパクトデジカメを持たない時期があった。持たずに過ごせるのは、他にもカメラを持っているからだが、山登りに持って行くカメラとしては、過去に使ったものの中ではCX3が最高だったと思っている。だから登山シーズンに合わせていずれ買う必要があった。

 今年の夏山の最初は梅雨明け7月15日の仙丈ヶ岳だった。よってぎりぎりの7月12日、CX3の後継機種のCX5を買った。そのことを、このブログに書くのをすっかり忘れていたので、ここで書いておくことにした。

01.jpg
02.jpg
03.jpg

 CX5がどんなカメラかというと、基本的にCX3とほとんど同じである。ただし、オートフォーカスのスピードが速くなっているようなので、動くものを撮るときは有利かもしれない。山に行って自然を撮っているときにこれを実感するのは、虫を撮るとき。フォーカスが速くて、しかもマクロが1cmまで接近できるのは、非常に都合がよい。興味のある方は、下記URLの虫の写真を参照。一眼レフのマクロレンズならこのくらい普通だと思うが、コンパクトカメラでは、相当良い出来ではないだろうか。
http://shonankit.blog.so-net.ne.jp/2011-07-31-1

 正直言ってCX5を使った全体的な印象は、CX3を初めて使ったときほどインパクトの強いものではなかった。それはCX3の完成度が高かったからに他ならないので、別に不満は感じていない。それよりも、購入時に何よりも重要視したのは、「素性の知れていること」だった。と言うのは、カメラには、カタログだけでは読み取れない、使ってみないとわからない部分があるからである。CX3の後継機種ならば、同等の写真が撮れることはほぼ確実である。だから他のメーカー、他の機種にしようかという迷いはほとんどなかった。

 僕は、人から「コンパクトデジカメを買おうと思っているんだけど何がいいと思う?」と相談されたときは、「自分が使ったことのあるものしか勧められないけど」と前置きし、「デザインは悪いけど、いい写真が撮りたいならリコーのCXは自信を持って勧められるよ」と答えることにしている。

 ちなみに、このアドバイスをした相手は3人いるが、残念ながら、それに従ってCXを買った人は、まだ一人もいない。デザインが悪い、重い、大きい、値段が高い、ということが購買意欲を削いでしまうらしい。ただしリコーは、そういうことを承知の上で、こういう機種を売っているのだと僕は思っている。

***
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 2

ジュンチー(架空飛行機工場)

はじめまして、リコーのCX-5買いました。
決め手はこのブログでした。
アドバイスした3人の方は買わなかったそうですが、僕はなるほどと思いましたよ。

買って3日、只今5枚ほど撮ったところなのですが、とてもいいみたいです。
僕は模型ばかり撮っているんで性能のすべてを使い切れそうにはありませんが。。
by ジュンチー(架空飛行機工場) (2011-11-07 11:16) 

ひぐらし

ジュンチーさん、こんにちは。お返事遅くなってすみません。コメントいただいていたのに気づきませんでした。CX5にご満足いただけたようで、リコーさんの回し者ではありませんが、僕も嬉しいです。
 ジュンチーさんのブログ、拝見しました。相当面白いの作ってますね。震電の水上機バージョンなんか、気に入ってしまいました。

by ひぐらし (2011-11-12 14:07) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。