So-net無料ブログ作成

月の写真 [カメラ]

 空を見上げたら、半月が出ていたので、突発的に写真を撮ってみたくなり、バルコニーに一眼レフと三脚を持ち出した。
 露出は、カメラ任せにすると、明暗の差が大きすぎて月が白く飛んでしまうので、マニュアルで試行錯誤して合わせこんだ。
1.jpg

 トリミングして拡大してみた。
2.jpg

 使ったのは、普通の300mm望遠レンズ。天体望遠鏡でなくても、そこそこに取れるもんだねえ。ちょっと嬉しい。

 デジタルカメラは、撮った結果がその場で見られるから、露出がオーバーしているなら、その場で修正できる。でも、昔のフィルムの時代は、現像してようやく結果がわかるから、上手に撮れるようになるまでに、ずいぶんとお金と時間を使ったんだろうな、と思った。
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 2

くるみ

ずっと惹かれている一眼レフが、こんなにも月をきれいに撮れるアイテムだとはじめて知りました~。
ひぐらしさんの腕もよいのでしょうね~、さらに物欲高まってしまいましたが、私の場合は宝の持ち腐れになってしまいそう(^^;

by くるみ (2011-04-25 18:12) 

ひぐらし

くるみさん、こんにちは。腕じゃないんです。道具がいいんですよ。最近は、一眼レフをもつ女性が増えているそうです。カメラのメーカーも小型のものを結構出しているようなので、一台持ってみたらいかが?

by ひぐらし (2011-04-27 06:10) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。