So-net無料ブログ作成

三丁目の夕日 その2 愛蔵本 [映画]

(つづき)
 僕は凝り性なので、こうなると原作本が読みたくなる。本屋に行ったら、映画公開記念の愛蔵本が出ていたので、買ってしまった。本屋に並んでいたのは、下の写真の状態。


 この愛蔵本は、原作の中から、秀作を選んで、作品のテーマを1月から12月まで、整理して編集したものだ。つまり発表順ではなくて、季節ごとにまとめた本になっている。装丁が、漫画とは思えない豪華さ。まあ、この作品には、それだけの価値があるということだ。
 
 レジに4つ持っていくと、本屋の親父が、「これ要る?」と言って、奥の方から店頭ディスプレー用のダンボールを持ってきた。中にはオマケ付き。(中央の白い箱)


 当然「要る!」と言い、もらって帰った。オマケを開けてみたら、登場人物の一平くんと友達の人形と東京タワーの置き物が入っていた。これもまたもったいなくて封を開けられない。(笑)


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 2

Sho

この映画、観た方は皆「良かった!」と言いますね。私は未見ですが
とても気になっています。
このおまけのおにんぎょさん、いいですねえ(笑)。ダンボールもいいけど。こういうお人形、すごく弱いです。ホントにいいですねえ。
by Sho (2006-08-05 21:52) 

ひぐらし

Shoさん、こんにちは。nice!をありがとうございます。このオマケ、ダンボールを良くご覧になるとわかると思いますが、完成した状態の絵が印刷されてます。組み立てるとこういう状態になるらしいのですが、僕はこういう「組立キット」が大好きゆえ、組み立てるのが惜しくて、手をつけられません。組み立ててしまったら「キット」ではなくなってしまうので。(笑)
by ひぐらし (2006-08-07 00:07) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0